wow slider by WOWSlider.com v8.6

相模原さぽ85★相模湖公園ゲーセン探訪★

★相模原さぽ85★レトロゲームが似合う昭和サブカル系現代っ子★相模湖公園ゲーセン探訪★

1000円です!!
1000円あれば、大いに楽しめます。

だって、1ゲーム10円とか20円の世界だから。
当たりが出たら、ゴールをしたら、景品が出てくる、それがレトロゲームの世界だから。

近年のゲームセンターは確かに最先端を行っていてお洒落でカッコイイけれど、風情が無い。
オトナが楽しむゲームっていう前提。
カップルで楽しむそれがゲームセンターという認識。
要するに、コドモのものじゃなくなってしまった。

今のテレビゲームにしても、そう。
結局、FCのマリオが本質を突いてて最高のゲームなんですよ。
グラフィックはドット絵で、音は8ビット。
ポリゴン? なにそれ? 10年早ぇーんだよ!って感じです。
だから、電脳戦士ポリゴン事件なんかが起こってしまうわけですよ。

インターネットが一般化し、テクノロジーが進化を遂げる現代社会。
便利な世の中、合理性の追求。
もちろん、それもいいものです。
しかしながら、ふと、それが疲れてしまうときがあるのです。

小生は昭和生まれですから。
結局、ヒトってのは、自分が生きた人生の中にしか答えは無いわけです。
人生で一番吸収率の高かった1ケタ年齢の頃に経験したことが、後々の人生のベンチマークになってくる、結局、それだけです。

だから、小生は、時々、レトロゲームをやりに行き、原点回帰を計るのです。
あの頃、無邪気にひたすら熱中していた古き良きゲームの温もり。
1000円札を全て100円玉に変え、さらにそれを全部10円玉に変えて、ゲームにつぎ込んでいく・・・。
中にはギザ10もあるでしょう。
その10円は、価値があるとどこかで聞かされたので、最後まで使わない。
けれど、あともう1ゲームやりたくて、結局大事にしていたギザ10も使ってしまうという、この愛。熱中。

あの熱い時代を思い出させてくれるレトロゲームは、相模湖公園の、ゲーセンの中にあります。

レトロゲームで英気を養ってから臨んださぽーと撮影。
このさぽーと活動もまた、小生の原点回帰です。

18歳の頃、歌舞伎町の怪しいビデオ屋で見つけたVHS。
撮影技術は拙いものの、そこからは、ツタヤに置いてあるレンタルDVDとは違う、情熱の塊がありました。
エロのドキュメンタリー。
それで抜く俺。
潤う歌舞伎町。
こういう、闇構造が見え隠れしている映像に、小生は、計り知れぬロマンを感じたのです。

今回会った女の子が、中野ブロードウェイとか大好きな、サブカル系女子。
頼りない身体つきがまたいいではないですか。
洗練されたデジタル平成デザインではなく、どこか懐かしく泥臭さの残る、アナログ昭和な匂いを発する女の子。

さぽーと、レトロゲーム、女の子、三位一体になったとき、、、、、、、
小生の思想というか、、、、
精神性っていうんですかね???
人生観??
そういう大局的なイメージが、一つ、新しいステージに上がったような感覚を手に入れました。

最新式のもの、、、、、
イケてるもの、、、、、
それを追い求めると同時に、その逆で、
歴史やレトロなんてものにも目を向けると、視点の幅が単純に2倍になるではないですか。
それがすなわち、換骨奪胎っちゅうことでしょう。

特に30代半ば〜40代半ばにかけての、昭和×平成ハイブリッド世代には、新しい何かを発見してもらえる・・・
そんな仕上がりハメ撮りセックス動画になっています。

コスモス自動販売機に100円玉を入れる感覚で、、、、何が出るかな何が出るかなくじ引きヤッホーな感性で・・・・
ドン・キホーテが東証一部に上場できたのも、昭和×平成ハイブリッドが見え隠れするっていう要素も多いはずですよ。

我々18歳以上は、もう、オトナですから、1000円コスモスってことで、価格は1000円に。
オトナのコスモス、、、、それが、平成の世界に見つけた、新しい昭和、なのかもしれません。
(コスモスを知らない人は、ドン・キホーテに設置されている、謎の1000円ガチャをイメージしてください)

【タグ】 ガチ リアル 素人 個人撮影 制服 素人 イタズラ 悪戯 いたずら パンチラ オリジナル 中出し フェラチオ 制服 黒髪 清純系 パイパン 華奢 十代 ぶっかけ ごっくん パンチラ 逆さ撮り パイパン

Please 《ログイン-LOGIN》 To Download The Hidden Contents OR 《入会案内-Join Us》